パートナーズニュース

未成年・高校生のカップルプラン

カテゴリ合宿免許カップル

親の承諾も得やすい合宿免許

未成年ではあるものの、合宿免許にカップルで行きたい場合、申し込みの際には親権者の承諾書が必要になります。カップルプランそのものというよりも、未成年の場合は合宿免許の際には承諾書が必要になりますので、カップル云々ではなく、まずは用意しておかなければならないものなのです。ですが、裏を返せば承諾書さえあれば行けるという事です。 カップルで合宿免許に行けるかどうかは承諾書を用意出来るのかどうかにかかっています。更には自動車免許の重要性は親とて理解しています。学生、特に未成年のうちに出来れば取得しておくべきと考えている親も多いでしょう。現実問題、社会人になってから免許をと思ったら、合宿免許は時間を工面する事が出来ませんので、どうしても通いで取得しなければなりません。社会人で通いの場合ですと、仕事が終わってからの時間や、土日などの休みの日を使って教習所に行かなければなりません。急な仕事が入ったりして、取っていた予約をキャンセルしたり、思うように予約が取れない状況も出てきます。技能教習も乗車してから、次の教習までの日数が空いてしまうと時間もお金も余計にかかる傾向にあります。親としても理解していますので、承諾書を書いてくれない親はなかなかいないのではないでしょうか・・・。

カップルプラン承諾書

未成年のお客様が合宿免許を申込む場合は、必ず親権者様の承諾と入校申込書へのご署名をいただきます。

カップルプランのお申込み
異性の男性と女性が一緒に免許合宿に参加し、ホテルで合宿期間中一緒に宿泊滞在をする「カップルプラン」のお申込みは、未成年のお客様、学生のお客様 (20歳以上の学生も対象)は、保護者・後見人の方に「カップルプラン承諾書」にご署名をいただいております。 カップルプランを合宿免許パートナーズでお申込みいただきますと、お申込み確認を含めて資料をお送り致しております。資料の中に「カップルプラン承諾書」 という書面を同封しておりますので、ご署名をしていただきご返送していただきます。

高校生でも大丈夫!

高校生であっても合宿免許に行く事は出来ます。修了検定日に18歳になっている必要があります。 高校生だからといって特別に教習が厳しくなったり、ハードルが高くなるという事もありませんし、料金が高くなると言った事もありませんが、高校生が合宿免許にと思ったら、親権者の承諾書が必要になります。親子の仲が悪い場合、ある意味承諾書をもらうのが一番のハードルになってしまうかもしれません。承諾書の内容を読んでもらって署名をしてもらう書面になりますので、決して難しいものではありません。承諾書さえあれば合宿免許の様々なプランに申し込みが可能になりますので、昨今話題のカップルプランも申し込めるようになります。

カップルでも正当な理由があれば大丈夫

未成年のカップルでどこかに行きたいと告げても反対されるかもしれませんが、合宿免許であれば免許取得と言う大義名分がありますので、反対されるような事はそうそうないでしょう。カップルで合宿免許に行くと、二人で困難を乗り越えられますので、より仲が深まるでしょう。また、遠方の地への合宿であれ ばちょっとした旅行気分も味わえます。いつもとは違う場所で二人での時間を過ごせるのは活動範囲に限りのある未成年にとっては楽しいものですし、合宿免許と言う大義名分もありますので、親としても承諾書を書かないという事はないのはないでしょうか? カップルで合宿免許に参加したいと考えている高校生も決して珍しくはないはずですが、カップルだからという事ではなく、単純に未成年になるので、合宿免許に行きたいのであれば承諾書が必要になります。 運転免許は早くに取っておいて損をするようなものではありません。早くから車を運転する事が出来るようになれば、プライベートだけではなく、家族の送迎等でも役立ちますし、公的な身分証明書としても機能しますので、デメリットなど何一つありません。持っておいた方が良いのは言うまでもありません。

合宿免許カップルのメリット

合宿免許で地方に行った場合、運転に慣れやすいという点もメリットに挙げられます。道路が広かったり、交通量がそこまで多くはないエリアで練習した方が、車に慣れやすいですし、事故のリスクも少ないです。首都圏の道路では信号も多ければ交通量も多いので、未成年や初心者にとってはハードルが高すぎるのですが、地方の道路であれば余裕を持って取り組めます。運転もまずは慣れが大切ですが、交通量の多い所では慣れる前に辟易してしまう可能性もあります。 地方であればそのような事もありませんので、未成年でも合宿免許にカップルで行けば、二人の時間を楽しみつつ、運転にもすぐに慣れる環境が用意されていますので、しっかりと承諾書をもらえるよう、先に挙げた合宿免許のメリットをアピールしてみると良いでしょう。

旅行感覚も味わえます!

高校生の場合、カップルで旅行に行く機会もあまりないはずですので、合宿免許にカップルで足を運ぶ事で、ちょっとした旅行気分を味わえるというメ リットもあります。合宿免許は交通費(上限金額あり)を負担してくれる所も多いので、普段は足を運べないような場所でも、合宿免許という大義名分のおかげ で足を運ぶ事が出来ますし、高校生カップルにとっては刺激的な日々を送る事が出来るでしょう。合宿免許は毎日のように運転をしますのですぐに慣れます。高校生であれば順応性も高いので、すぐに運転に慣れる事が出来るはずです。 カップルでの合宿免許はいろいろと楽しい思い出が出来るはずですので、上手く親を説得し、承諾書を書いてもらいましょう。マイカーを持っている家庭であれば、子供も運転出来るようになればいろいろと役立つと考えますので、反対されるような事はそうそうないとは思いますが・・・。

未成年・高校生でも申込みができる普通車カップルプラン実施校

都道府県 教習所名 カップルプラン
お申込み年齢
新潟 新潟関屋自動車学校 18歳以上 (高校生可)
福島 中央総合自動車学校 18歳以上 (高校生可)
福島 福陽自動車教習所 18歳以上 (高校生可)
福島 南湖自動車学校 18歳以上 (高校生不可)
高知 高知県自動車学校 18歳以上 (高校生可)
高知 安芸自動車学校 18歳以上 (高校生可)
秋田 秋田北部自動車学校 18歳以上 (高校生可)
秋田 第二北部自動車学校 18歳以上 (高校生可)
秋田 能代モータースクール 18歳以上 (高校生可)
鳥取 日本海自動車学校 18歳以上 (ご家族のみ)
福島 昭和ドライバーズカレッジ 18歳以上(高校生可)

※未成年のお客様、学生のお客様(20歳以上のお客様も対象)は、承諾書に親権者様のご署名が必要となります。
※17歳(19歳)のお客様でも、入校日までに18歳(20歳)になればお申込みを承れます(承諾書は必要です)。

記事カテゴリ合宿免許カップル

パートナーズニュース一覧はこちら